二唐刃物鍛造所は、津軽藩より作刀を命ぜられて以来350年の伝統を受け継ぐ、日本有数の刀鍛冶の名門です。

作刀は刃物作りの最高峰であり、高い技術力が要求されます。代々、受け継がれてきた伝統の作刀技術は、戦前は軍刀に戦後は包丁にと形を変えてその受け継いで参りました。現在はその高い金属加工技術は刃物作りだけでなく、建築用鉄骨製造にまで応用されております。

名刀が代々受け継がれていくように、時代や世代を超えた物作りを続けてまいります。

企業情報を見る 企業ビジョンを見る
資料ダウンロード

二唐刃物の品質はもちろんデザイン性が世界に評価され、いまや日本だけにとどまらず注目を集めています。

刃物の製造工程を見る
英語版サイトを見る

鉄を知り尽くしているからこそ、オリジナル製品などお客様の幅広いご要望にお応えすることができます。

オリジナル製品を見る
修繕サポートを見る

ページ上部へ戻る